注文編



注文情報の共通設定

各注文に共通する注文項目

① 有効期限のタイプ分類 GTC:キャンセルまで注文が有効
GTD:指定期日まで注文が有効
DAY:当日のマーケットクローズまで注文が有効
② 部分約定を許可 部分約定を許可する場合は、一部のみ部分約定する場合があります
③ 数量 注文数量
【例外】
有効期限を GTD また DAY と指定した場合、NZD 関連通貨ペアが他通貨ペアに比べ、早く終わります。
NZD 関連通貨ペア夏時間適用時の有効期限: 月曜日~木曜日: 翌日4:00(GMT 時間:19:00)
金曜日では他通貨ペアと同じく日本時間:6:00(GMT 時間:21:00)

新規注文

注文方法

取引通貨パネルから通貨ペアをクリック。注文情報の共通項目を入力し、「成行」タブを選択して「発注」をクリック。

新規指値注文

注文情報の共通項目を入力し、「指値」をクリック。
注文価格を入力し、「発注」をクリック。

【指値注文時の注意事項】
現在レートを上回る買い指値は即時執行されます。また、現在レートを下回る売り指値は即時執行されます。

新規逆指値注文

注文情報の共通項目を入力し、「逆指値」をクリック。
トリガープライス、トリガーポイントを入力し、必要に応じて許容するスリッページを設定し、最後に「発注」をクリック。

【逆指値の注文時の注意事項】
※1 現在レートを下回る買い逆指値は、即時執行されます。また、現在レートを上回る売り逆指値は、即時執行されます。
※2 現在レートを下回る買い逆指値(許容スリッページ付き)は、指値待機します。また、現在レートを上回る売り逆指値(許容スリッページ付き)は、指値待機します。
※3 許容スリッページ付きの逆指値は、トリガープライスまで上がれば、許容スリッページの範囲内で買い、もしくは、トリガープライスまで下がれば、許容スリッページの範囲内で売る注文方法です。許容スリッページを超える場合は、許容スリッページを加減した指値として残ります。

IFD(イフダン)注文

注文情報の共通項目を入力し、「指値」をクリック。
新規の注文(1次)価格と決済注文(2次)の損切り情報または利食い情報を入力し、「発注」をクリック。

※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。

IFD-OCO(IFO)注文

注文情報の共通項目を入力し、「指値」をクリック。
新規注文(1次)の注文価格、OCO注文(2次)の損切り情報、利食い情報を入力し、「発注」をクリック。

※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。

新規トレイリング・ストップ注文

注文情報の共通項目を入力し、「トレイリング・ストップ」 をクリック。
変動値(ポイント)、トリガーポイントを入力し、「発注」をクリック。

※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。

新規 OCO注文

注文情報の共通項目を入力し、「OCO」をクリック。
注文1の指値注文レート、注文2のストップ(逆指値)注文を入力し、最後に「発注」をクリック。

※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。


決済注文

成行決済

ポジションタブにて決済するポジションを確認し、決済注文(マーケット)をクリックし、「決済注文」で決済数量を選択後、「発注」をクリックします。

成行一括決済

「ポジション概要」にて通貨ペア別のポジションを確認し、「買約定一括決済」あるいは「売約定一括決済」をクリック。
「ポジション ID」、「数量」を確認した上で、「発注」をクリック。
※一括決済は対象通貨ペアの同じサイド(買いまたは売り)複数のポジションを一括で決済します。

決済注文(指値による利食い)

ポジションタブにて決済するポジションを確認し、プロテクトをクリック。
「プロテクトポジション」にて「利食い」と「指値」にチェックを入れ、指値の注文情報を設定後、「発注」をクリック。

※買いの約定レートを下回る売りの指値レートも設定する場合は損失を破る可能性があります。
※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。

決済注文(トレイリング・ストップによる利食い)

ポジションタブにて決済するポジションを確認し、プロテクトをクリック。
「プロテクトポジション」にて「利食い」と「トレイリング・ストップ」にチェックを入れ、注文情報を設定後、「発注」をクリック。

決済注文(損切り)

ポジションタブにて決済するポジションを確認し、プロテクトをクリック。
「プロテクトポジション」にて「損切り」にチェックを入れ、注文情報を設定後、「発注」をクリック。

※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。

決済注文(OCO)

ポジションタブにて決済するポジションを確認し、プロテクトをクリック。
「プロテクトポジション」にて「利食い」と「損切り」両方にチェックを入れ、注文情報を設定後、「発注」をクリック。

※決済 OCO 注文は新規注文ではありません。
※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。


チャート画面から注文する

チャートからも発注が行えます

右クリックメニューから「買い注文」もしくは「売り注文」を選択します。
注文画面が開かれ、注文タイプに応じて発注します

※指値・逆指値の注文時の注意事項をご参考ください。


注文の変更

「発注済み注文」から行う

変更する注文をダブルクリックし、「レートを変更」画面にて変更を行います。

チャートから行う

発注済み注文のラインがチャート上に(赤色または緑色)で表示されます。

方法(1):
対象注文に当てながら右クリック⇒「注文の変更」をクリックします。
「レートを変更」画面が表示され、レートの変更を行えます。※1

方法(2):
発注済み注文のラインを上下にドラッグしレートを変更します。
新しいレートを確認後、「発注」でレートの変更を完了します。※2

※1 OCO 注文はチャート上に表示されません。 ※2 ドラッグによる変更できる注文は指値注文のみ。


注文の取り消し

「発注済み注文」から行う

取り消したい注文の「取消」をクリックし、「注文のキャンセル」画面が表示され、「了解」をクリックすることで、取り消しを確定します。

チャートから行う

発注済み注文のラインがチャート上に(赤色または緑色)で表示されます。

対象注文に当てながら右クリック⇒「注文のキャンセル」をクリックすることで、注文をキャンセルし、「注文キャンセル」画面を確認後、「了解」をクリック。

※OCO注文はチャート上に表示されません。


まずはデモ取引で試してみる デモ取引口座開設
早速はじめてみるなら、こちらから 口座開設はこちら
法人口座のご案内
新たに8つの通貨ペアを追加!アルパリジャパンのヒストリカルデータ
VPSサービスのご紹介
Facebook 公式アカウント開設!

アルパリジャパンでは自動売買機能の付いたFX取引ツール「MT4(メタトレーダー4)」を無料でご利用いただけます。

ページトップ